2014年09月03日

UnityCoaster2 for OculusRift DK2


β版ですが、公開中です。
今回UnityCoasterの第二弾を作ろうと思ったきっかけは、DK2用のコースターに良いのがないという理由からですw(暴言)
すでにDK2対応のコースターアプリではHELIXやUE4RollerCoasterがあるんですが、どちらもやけに長く途中で疲れてしまうんですね。やはりOculusのコースターは2分以下がベストだと思いました。
海外製のコースターアプリも幾つか試してみたんですが、いきなり曲がったりグルグルと同じ所を上がっていったりと、酔わせるために作ってんのかと言いたくなるものばかりでした。その点やはりRiftCoasterは優秀だったのかもしれません。既存アプリにレール敷いただけの手抜きではありましたがw
Oculusで酔わないようにするには極力急カーブやローリングを無くし、移動を前後に限定することです。前に進む分にはいくら早くても問題ないと思います。
という考えからスピード感を感じられるコンテンツということで、UnityCoaster2を開発しました。
最初の発想として「都庁のあのタワーの間を超高速で抜けたら面白そうじゃね?」って言うのがあったので、都市を抜けるものにしました。後は音ですね。出来る限りスピードを感じる音を製作しました。あの音はオリジナルです。
最初に自分でやった時「これはヤバイw」と思いました。多分これはウケるとw。
ということで、Oculusのデモなどしたい方、ご自由に使ってもらって結構なのでご活用ください。
正式版は9月中には出せると思います。
posted by iworks2013 at 00:00| Comment(0) | oculus

2014年07月31日

VR墓地

OculusのDK2が到着しました。まだSDK周りに不備がある感じですが、性能はかなりのものです。
これでますますVR制作が加速しそうです。

閑話休題

前々から思っていたのですが、人口は増減しても墓地だけはどんどん増えていきますよね。
あと1億年もしたら地上は墓地で埋め尽くされるはずなのですが、これはどうすればよいのか?
これこそVR化すべきだと思うのです。
故人の情報はすべてサーバーに保存(写真、動画、個人情報、DNA情報等)そして可能であれば人物を3Dモデル化して、声もVOCALOID技術+人工知能で再現、Oculus等のHMDを使えばいつでも故人に逢えます。
VR墓地は墓石から水やり、生花、線香など基本的なオブジェクトは全て装備。遠方の親戚も距離を気にせず一同に会することが可能です。
そしてこの墓地端末は仏壇に組み込む。
特に都心では深刻な墓地不足となるはずで、ニーズは相当にあるような気がします。
どなたかこの新ビジネスやりませんか?w
posted by iworks2013 at 00:00| Comment(0) | oculus

2014年07月07日

祝1周年

iWorksプロジェクトは2014年7月1日で1周年を迎えました。
実際のところWebを立ち上げたのが6/1だったので13ヶ月ですが、アプリ第1弾の流れ作業が出たのが7/1くらいなのでちょうど年の中間ということもありそこを創設日としました。
仕事の片手間にやっているので、あまり色々出来てはいないのですがiOSアプリを幾つかリリースし、Oculusアプリも少しですが開発しかつOcufesにJoin出来たことは非常に有意義でありました。
特にOcufes関係の人達は良い意味で変わった人が多かったのでとても好影響を受けていると思いますw
また事業化出来ていないにもかかわらず、幾つかの企業様にも声をかけて頂くことができました。フットワークがあまり良くないので歯がゆいところですが、今後もよろしくお願い致します。

せっかくの1周年ですので、iOSアプリの成績を掲載いたします。
名前/DL数/収入 の順で記載しています。
流れ作業 12100DL 40K
アスレチックボール 391000DL 2060K
ベビーボールズ 3110DL 0
3D野球盤DX 183000DL 1820K
進撃の茨城 1540DL 23K
沈没作戦ゲーム 2370DL 7K
BrainWalls 3220DL 20K
耳かきがしたい 20000DL 40K

思いがけず60万ダウンロード、売上400万超えておりましたね。しっかり納税させていただきました。
まさか最初の1年でこれだけの数字を出すとは思っていませんでした。
おそらくこれから1年はダダ下がりしそうですww

今後も出来る限りペースを落とさずにやっていきたいと思います。

posted by iworks2013 at 23:59| Comment(1) | 雑談