2014年11月20日

更新を忘れていた

気がついたらもう11月下旬ではないですか。
色々とやってはいるのですが、ブログに書いてませんでした。
というか、このブログに読者がいるのかどうかという問題がw

とりあえず、時系列で溜まった分を書いておきます。

まず、9月にUnityCoaster2をリリースしました。
これはOculusRiftDK2用に作ったものです。
これまでRiftCoasterがDK1の鉄板コンテンツだったわけですが、DK2になりRiftCoasterが使用できなくなりました。
これはチャンスとばかりに、UnityCoaster2の製作に着手しました。
最初のコンセプトは「都庁の間を超高速で抜けられたら面白そう」というものでしたw
で、最終的には都市のビル群の間を抜けていくコースターに落ち着き、タイトルも「UrbanCoaster」になりました。
コースターというと、最初の上昇が遅いのが定番でしたが、これはジェットエンジンを積んだ乗り物(という設定)なのでいきなり超高速で上昇します。これでつかみはOKです(?)。
あとはひたすら高速で突き進むわけですが、出来る限り急カーブやローリングを排して酔いにくいコース設計を行いました。ただし、これでも酔う人は酔いますが。
リリース後、それなりにご利用頂いているようでありがたい限りです。
テレビでも紹介されたので、もしかしたら見た人もいるかもしれません。
X社のG社長情報によるとあの超巨大企業SBのS社長もプレイしたと言う事ですw
コンテンツがひとり歩きする感覚がありますねw
こちらのUnityCoaster2は、ひたちなか市のOcufes、DCEXPO2014のOcufesでも出展をしまして好評を頂きました。
現在、G-TuneGarageでUnityCoasterが展示されておりますがこの2もG-Tune仕様のものを作成中です。
おそらく12月には発表できると思います。
もう一つ、モバイルVRへの対応を検討しています。モバイルVRと言うのはハコスコやCardBoard、GEAR-VR等のスマホを使った簡易VRのことです。UnityCoaster2もモバイルで動かす事はすでに実現していますが、いわゆるトラッキングの精度がいまいちであり、まだ調整が必要と感じています。ですが、そう遠くない時期にリリースすると思います。

さて、戦慄廃屋3Dに続きロングラン中のアプリ「3D野球盤DX」をAndroidでリリースしました。
こちらはiOSと違い、通信機能はありません。よくわかってないのでやめておきましたw
どれほど売れるか未知数でしたが、1ヶ月かけてなんと新着スポーツゲームのカテゴリーで1位になりました。
ありがとうございます。その後新着からは外れましたが、スポーツゲームとしては5位くらいまでいきましたので、十分すぎます。
10月にはアスレチックボール2(Android,iOS)をリリースしました。初の続編にして、10作目という節目でした。なぜアスレチックボール2の続編を出したのかというと、単純にヒットしたゲームの続編は出るものであると言う理由ですww
今回はオリジナルなので、前作ほどヒットはしないだろうと思ってましたが、やはりその通りでしたw
ただゲームとしては今作のほうが個人的には面白いと思ってます。作ってる間もけっこう楽しい感じでした。
現在iOS版のランキングに超バグが有り、昇順と降順が間違っているほか、単位がいい加減という状態になっています。また確認はとれていませんが、iPhone6+特有の不具合があるという報告があります。
iPhone6+は注文しましたが、いつ来るのか全く謎です。おそらく過去もっとも入手しにくいiPhoneなのではないでしょうかw
アプリの次回作は未定ですが、来年の春までには出したいと考えています。

次。
家を建てています。夢のマイホームというやつでしょうか?いや現実です。
今回新築するにあたり、自分で間取りを設計、モデリングを行いUnityでシミュレーションしています。
このUnityでのシミュレーションはそのままハウスメーカーに見せることができ、自分の意思をほぼ100%反映させ作ることができています。もちろんOculus対応出来ますので、実際の規模感まで正確に把握可能です。
あまりにもシミュレーションをやり過ぎたせいで、実際の建物が完成した時に新鮮味が無いというおそれが出てきましたw
ハウスメーカーの人は「ここまでやる人は初めて見た」と言っていました。なるほどw
現在建築ブログを書いていますので、興味ある方はどうぞ。 http://ihouse.sblo.jp
完成予定は5月です。

ああ忙しい。

posted by iworks2013 at 00:00| Comment(0) | App
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: