2014年07月31日

VR墓地

OculusのDK2が到着しました。まだSDK周りに不備がある感じですが、性能はかなりのものです。
これでますますVR制作が加速しそうです。

閑話休題

前々から思っていたのですが、人口は増減しても墓地だけはどんどん増えていきますよね。
あと1億年もしたら地上は墓地で埋め尽くされるはずなのですが、これはどうすればよいのか?
これこそVR化すべきだと思うのです。
故人の情報はすべてサーバーに保存(写真、動画、個人情報、DNA情報等)そして可能であれば人物を3Dモデル化して、声もVOCALOID技術+人工知能で再現、Oculus等のHMDを使えばいつでも故人に逢えます。
VR墓地は墓石から水やり、生花、線香など基本的なオブジェクトは全て装備。遠方の親戚も距離を気にせず一同に会することが可能です。
そしてこの墓地端末は仏壇に組み込む。
特に都心では深刻な墓地不足となるはずで、ニーズは相当にあるような気がします。
どなたかこの新ビジネスやりませんか?w
posted by iworks2013 at 00:00| Comment(0) | oculus
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: